トップ  > 労働保険事務組合

労働保険事務組合

共進情報事業協同組合では、労働保険事務を代行しております
 

労働保険事務組合とは、事業主(法人、個人事業主)の委託を受けて、労働保険の事務を処理することができる、厚生労働大臣の認可を受けた団体の事です。

 

以下のような会社さんには、特に「事務委託」がおススメです。

 ✔ 事務員さん1人のお仕事量がこのところ増えてきている

 ✔ そもそも専属の事務職を雇う余裕が無い

 ✔ 事務の引き継ぎ等で、担当者のサポートをして欲しい

 ✔ 入退社の手続きを少しでも楽にしたい

 ✔ わからない時に気軽に聞けるところが欲しい

 

委託できる範囲

 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県に所在地のある会社

 

 

委託できる事業主の範囲

 常時使用する労働者の数で委託可能か判断されます。

 金融・保険・不動産・小売業にあっては50人以下

 卸売の事業・サービス業にあっては100人以下

 その他の事業にあっては300人以下

 

 以上の範囲の事業主になります。

 

委託を受けてする事務

 労働保険料の計算、申告、納付

 労働保険を新たに成立する場合は、書類作成、届出

 会社の名称や所在地等に変更が有った場合の届出

 役員の労災の特別加入を希望する場合は、書類作成、届出

 入退社が有った場合の、手続き、離職票発行等

 労働保険に関する手続きに関する相談や手続きは随時受け付けてます

 

ちなみに・・

 印紙保険料に関する事務

 労災保険及び雇用保険の保険給付に関する請求等の事務

 

 この2つは、労働保険事務組合が行うことのできる事務から除かれています。

しかし、当組合では、社会保険労務士が常駐していますので、労災も含めてあらゆる手続きに対応しております。

 

事務委託するメリット

 ▼労働保険料の申告・納付等の労働保険の事務の手間が省けます。

 ▼労働保険料の額にかかわらず、労働保険料を年3回に分割納付できます。

 ▼労災保険に加入することができない事業主や家族従事者なども、労災保険に特別加入することができます。

 ▼何より、労務に関することは何でもご相談できます。

 

料金案内

労働保険事務組合委託の場合の料金になります
 
会費  1ヶ月 3000円(半年分前納制になります)

 出資金 1口  5000円(初回お取引の際にお願いします)

 

 

 その他、社会保険等の月次顧問の場合は、従業員数や会社の規模でお値段が変わりますので、ご注意くださいませ。総和社会保険労務士法人と連携しております。

 

顧問報酬(月額)(社会保険・労働保険)

 

従業員数

月額(税込)

 10

16,200

 30

43,200

 50

64,800

50人以上

要相談

 

※その他スポット業務の料金に関しては随時ご相談致します。料金は人数による一例です。

 

メールマガジン ご登録はこちらから

フェイスブックページはこちらから

すまっぽん登録はこちらから

労災上乗せ保険はこちらから

建設業一人親方会はこちらから



バナーを貼って
「共進情報事業協同組合」を応援してくださいね(注意事項はこちらから)

 


このホームページは、
『 コミュニケーションブログ COMLOGを使ってます

☝お試しはこちらから