トップ  > お客様の声・よくある質問  > よくある質問「労災を申請すると、保険料が上がりますか?」

よくある質問「労災を申請すると、保険料が上がりますか?」

質問1:労災を申請すると、保険料が上がりますか?

 

確かに、一定規模以上の事業所さんには「メリット制」という制度が適用されており、保険給付の金額が多くなれば保険料は高くなります。

しかし、このメリット制が適用されてない会社さんに関しては上がりません。どうも自動車保険のような、事故が起きると上がるという誤ったイメージをお持ちの方が多いです。

 



ちなみに、メリット制が適用される事業とは


継続事業(一般の事業)では、

・100人以上の労働者を使用する事業

・20人以上100人未満の労働者を使用し、災害度係数が0.4以上の事業

・建設業では確定保険料が100万円以上である事業
 

※災害度係数とは、「労働者数×(労災保険率-非業務災害率)」という式で求められるもので、現在(平成184月改定)の非業務災害率は0.8%となっています。


なお通勤災害では、保険料は上がりません。通勤災害は企業努力で防げれない為です。



質問2:労基(労働基準監督署)から調査されたりしませんか?
 

次によく聞かれるのが、労災使うと労基(労働基準監督署)が調査に来ますかという質問。

数日通院する程度でしたら書類を提出するだけのこともあります。
また、自主点検票を求めるケースもあります。大体1
か月以上の会社を休むほどの事故の場合は、事故が起きた原因を調査するために労働基準監督署の職員による、再発防止の対策を立てることになるケースが多いです。

労災が起きた時には速やかに事故の内容を把握し、書類を作成・提出することがポイントです。ケガをした従業員の為にも、迅速に動くことが信頼関係を築くことに繋がるのではないでしょうか。

 
 

 

 

メールマガジン ご登録はこちらから

フェイスブックページはこちらから

すまっぽん登録はこちらから

労災上乗せ保険はこちらから

建設業一人親方会はこちらから



バナーを貼って
「共進情報事業協同組合」を応援してくださいね(注意事項はこちらから)

 


このホームページは、
『 コミュニケーションブログ COMLOGを使ってます

☝お試しはこちらから