トップ  > お客様の声・よくある質問  > よくある質問 「健康診断について教えてください」

よくある質問 「健康診断について教えてください」

この時期湿度が高く、気温がそんなに上がらなくても、何だか暑さで疲れると言う事がありませんか?私は6月が一番苦手で、過去大きく体調を崩したことがあります。このジメッとした暑さ、だるさを乗り切っていきたいものです。

 

 

 

最近よく読まれている記事の中から、再アップ記事を投稿します。

かなり前の記事なのですが、健康診断に関するものなので閲覧されてるようです。

 

 

会社での健康診断に関するよくある質問です。

 

 

1、体調が悪いのに、健診を受けても大丈夫でしょうか?

 

➡体調がどうしても悪い時に、健康診断を受けると診断結果に影響がある場合もあります。もし健康診断の日程を変えれる場合は、変更を申し出ましょう。

会社の予約の場合で、日程の変更が不可能な場合は、体調の不良を医師に伝えてはどうでしょうか。

 

 

2、健康診断の費用は、従業員と折半ではダメでしょうか?

健康診断の費用は、従業員と折半ではダメでしょうか。会社の経営が良くないので、健康診断の費用の半分若しくは一部を従業員に負担させたいと考えています。問題ないでしょうか。

 

 

➡「健康診断の費用は、事業者が負担すべきものであること」とされています。

どんな理由があるにしても、事業者が行う健康診断の費用を労働者に負担させることはできません。

 

 

 

3、産休、育児休業中の従業員には、健康診断を受けさせなくても良いでしょうか?

 

➡受けさせなくても大丈夫です。

事業者は、定期健康診断を実施すべき時期に、労働者が、育児休業、療養等により休業中の場合には、定期健康診断を実施しなくても差し支えありません。ただし、休業終了後、速やかに定期健康診断を実施してください。

 

 

 

4、健康診断の結果は、個人情報にあたるのでしょうか?

 

健康診断を委託した医療機関から、個人情報保護法を理由に健康診断結果が送られてきません。労働者への通知や健康診断結果による事後措置ができませんがどうしたら良いでしょうか。

 

➡個人情報保護法では、「個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。」とされています。

 

そこで、厚生労働省は個人情報保護法に関連し、平成16年に「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」の中で、健康診断の取扱いについて示しました。ガイドラインでは、「事業者が行う健康診断の結果を事業者に提供することについて、本人の同意が得られていると考えられる」と示されています。よって、個人情報を理由に、健康診断結果を提供しないことは出来ません。ガイドラインを正しく理解し健康診断の結果を提供するよう促してください。またガイドラインを正しく理解している健康診断機関に健康診断を依頼するようにしましょう。

 

 

5、新入社員の健康診断はいつにしたらいいでしょうか?

 

いつも5月に定期健康診断を実施しています。4月に雇入時健康診断を実施した新入社員に定期健康診断を受診させなければならないでしょうか。

 

➡定期健康診断を受診させなくとも大丈夫です。

雇入時健康診断を実施した日から1年間は、雇入時健康診断の際に受診した項目に相当する項目については省略することができます。

 

 

ちなみに、私は8月に健康診断に行ってきます。

それまでに少し痩せたいなぁウシシ

 

 

 

 

 

 
※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
【よくある質問】健康診断について教えてください(http://ameblo.jp/kyoushinjohoinfo/entry-12170499359.html

メールマガジン ご登録はこちらから

フェイスブックページはこちらから

すまっぽん登録はこちらから

労災上乗せ保険はこちらから

建設業一人親方会はこちらから



バナーを貼って
「共進情報事業協同組合」を応援してくださいね(注意事項はこちらから)

 


このホームページは、
『 コミュニケーションブログ COMLOGを使ってます

☝お試しはこちらから